一晩寝ただけじゃ疲れが抜けない件

これが加齢による影響か・・・汗、と実感しています。
20代前半の頃に上司や先輩たちが言っていたのはこのことかぁと今更実感しています。
私も歳を取ったのだなぁと思うとちょっとさびしい気分になる。

自分だけは歳を取らない!みたいな気分に若い時ってなりますよね。
いざ衰えを実感するときってそれを受け入れているわけだから、ある意味自己否定な訳で。
衰えに対応していくという行為にまず勇気を必要とします。

私の場合は32歳くらいからなんとか適応出来たかな?
長距離が趣味なんですが、明らかに疲れ具合が変わってきていましたからね。
記録も昔みたいにぐんぐん伸びないし、故障することも多くなってきた。

最近は10km以上のトレーニングをしたら近所の銭湯でしばらく養生しないとやっていけないw
筋肉の回復力が違うんでしょうねぇ。筋肉痛もやや遅れてきていますし。
自分の衰えを受け入れるってのは勇気がいることだけど、開き直って受け入れられるとちょっと楽しいこともある。

まだ若さは残っているしやり方次第では記録を伸ばせたりすることは可能だから。
これまでの努力とはちょっとベクトルの違う方向が必要となるだけなんだよね。
この域まで達するのに大分葛藤と時間を要したのは事実ですけど・・・。

東京マラソンの抽選には例年通り漏れてしまったので、しばらくは目標なしのトレーニングが続きますが、こういう時期が大切なのはわかってる。
生活習慣病とかも気になるから食生活もちょいと見なおしてみるかね。